私どもの事務所は中小企業経営力強化支援法にもとづく
【経営革新等支援機関】に認定されております。





無料でお試しキャンペーン
あなたの会社の格付表と分析表作成します


あなたへ 伝えたいこと

あなたへ 伝えたいこと

私達にお任せください。

あなたの大切な会社は私たちにとっても大切な会社です。

私たちのモットーは、Your Succsess is Our Business

お客様の成功が私達の仕事です!

お客様を全面的にサポートします。

お客様は安心して事業に集中してください。

GO TOP




TOPICS

企業家教室 記事抜粋
会社組織と個人事業の選択

法人組織と個人事業はどちらが良いのでしょうか?

個人事業について

 個人で事業を行う場合には、売上金額から売上原価(商品販売であったら売り上げた商品の仕入代価)や従業員の給料などの諸経費を引いた残りが経営者の所得となりこれに対して所得税や住民税が課税されます。 
 経営者には自分に対する給与という経費は認められません。
 これは自分で稼いだ利益を自分に対して給与を支払うということではなく、最後に残った利益が最終的に自分の取り分になるということです。
 この場合に課税される所得は「事業所得」という所得に分類されます。

お問合せ

各サービスについてのお問い合わせはこちら[→メールフォーム]

GO TOP

staff.htmへのリンク